生活簿投資の完全法

生活簿コントロールの全部法。
自宅事務が硬い追い風になります。自分で自宅事務を通じて可能な限り自分の生活簿の総務を務めるものです。
生活簿を塗るときに主要簿といったアシスト簿を作成すると目前の演算や次月の生活費の演算がしやすくなります。
受け取りはB5程度のメモ用紙にテープで張り付けたりしていますけどお墨付きって書かれたスタンプを圧すようにしています。
収益の合計の価格のポイントには赤いボールペンで○を書いています。あとから見てもわかるようにして月日順に並べ替えていくのです。
受け取りを記号決める。受け取りだけでなくてもらった郵送も同じようにして細工決める。
1.受け取り細工の態度。
(受け取りをもらったその日のうちにことごとく記号をつけて処理する。領収書もおんなじ。)
2.帳簿細工の態度。
(B5メモ用紙に自分で処理したへそくり数をかきこみます。)
3.公共値段の要望書の取扱。
(電気代は電気代の仕分ができるうように区別して先月と比べます。)
こういう3つは基本的な帳簿コントロールのしかただ。生活簿を管理するためには自分で独自の方法で作成した帳簿的メカニクスを賢く利用して活用することが望ましいだ。
正に日常的なシートや印刷物を仕掛ける必要はありませんが自分から進んで新しい生活簿のモデルを作成してみるのはいかがでしょうか。
おんなじモデルの生活簿では飽きてしまうこともあるかもしれませんし、なので自分の演算がしやすいなら問題ありませんが。
自分で計算するのが耐え難いとかやりにくいというなら「見やすい生活簿分析」をめざしてみましょう。シースリーの脱毛は初めての人に特典がたくさん!

生活簿投資の完全法